【Twenty Seventeen】powered by WordPressを消す

①site-info.phpを確認

サイト下部にあるProudly powered by WordPressという文言を消すための方法。

前までは気にならなかった

ダッシュボード→外観→テーマエディターと進む。

そうしたら右側にテンプレートがずらずら並んでいる。そこからsite-info.phpを選ぶ。

そんなものがない!という人は子テーマにそのファイルを追加していないからだろう。一緒に追加していこう。既にある人は②に進もう。

ロリポップ!サーバーの人はログイン→ロリポップFTP→サイトのフォルダと進んでいく。

更にwp-content→themes→twentyseventeen→template-parts→footerと進む。

そこの中に、site-info.phpがある。

その内容を全部コピペ。

ペースト先の子テーマフォルダ内も親のテーマと同じ階層にしよう。

子テーマフォルダから新規フォルダtemplate-partsを作成→template-parts内で更にfooterフォルダ作成→footerフォルダ内でsite-info.phpファイルを作成。

site-info.phpを編集

では早速site-info.php内を編集していこう。といっても簡単で、ファイル内にある下記に挟まれた部分を消す。

<div class="site-info"> </div><!-- .site-info -->

これで消える。

③自分のコピーライトを追記

代わりに自分のコピーライトを追記しても良い。先程削除した所へ、下記をコピペ。

  © <?php echo date('Y'); ?> <a href="<?php echo home_url(); ?>"><?php bloginfo( 'name' ); ?></a> All Rights Reserved.

下記のようになっていれば完成だ。

ロリポップでTwenty Seventeenの子テーマを作る

備忘録として、ロリポップサーバーでのTwenty Seventeenの子テーマ作成方法をまとめます。

ロリポップ!で子テーマフォルダ作成

左側の項目一覧からサーバーの管理・設定ロリポップ!FTP

ワードプレスのフォルダを見つける。

このサイトのフォルダ

それを開くとフォルダやらファイルがずらずら出てくる。
更にwp-contentフォルダを開く。

フォルダとファイルって名前ややこしい。

更にthemesのフォルダを開くと、現在インストールしているテーマのフォルダが出てくる。

今テーマで使ってるフォルダを確認したら、その下に子テーマのフォルダを作成。

画面上の方にある、フォルダアイコンをクリック

そうすると子テーマのフォルダ名が入力できる。

このサイトのテーマはtwentyseventeenだから、twentyseventeen-childとした。そして保存。

子テーマのファイルができている

では子テーマのフォルダをクリック。

子テーマフォルダにまだ中身が無いので、functions.phpとstyle.cssファイルを作る。フォルダを作ったときと同じように、画面上の新規ファイル作成をクリックする。

まずfunctions.php

ファイル名をfunctions.phpと入力し、下記をコピペし保存。

<?php
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'theme_enqueue_styles' );
function theme_enqueue_styles() {
  wp_enqueue_style( 'parent-style', get_template_directory_uri() . '/style.css' );
  wp_enqueue_style( 'child-style', get_stylesheet_directory_uri() . '/style.css', array('parent-style')
);
}
?>

次はstyle.css

同じ要領でstyle.cssファイルを作っていく。新規ファイル作成→ファイル名をstyle.css→下記をコピペ

注意:下記はtwenty seventeen用になっています。他のテーマを使っている場合、各項目を変更してください。

/*
Theme Name: twentyseventeen-child
Template: twentyseventeen
Theme URI: https://wordpress.org/themes/twentyseventeen/
*/

以上、子テーマ内が下記のようになる。

wordpressのダッシュボードから→外観→テーマと進むと、子テーマが反映されている。

それを有効化して、完成。