Ubuntu 18.04 LTS ホーム画面右上の警告表示を対処する

ふと気づいたのだが、スクリーン右上に謎の赤い三角マークで警告(?)が出ているではないか。

それをクリックしてみると下記のように展開される。

更新情報が古くなっています。ネットワークの問題か、既に使えないレポジトリによる影響の可能性があります。よって’Show updates’から手動でアップデートしてください。そして他の失敗したレポジトリを見てください。

わけわからん。

言われたとおりShow updatesに進む。

このコンピューターのソフトウェアは最新のものです。

と、あるがTipどおりにSettings & Livepatchに進んでみる。

ググるとここからの修正は行わないようだ。
How To Fix “The Update Information Is Outdated” In Ubuntu Linux

とりあえず、ターミナル(Ctrl+Alt+T)から sudo apt updateを入力して、インストール可能なパッケージの一覧を更新。

完了した結果を見ると、特にエラーは出ていないなーと思っていたら、赤い三角は消えていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA