アメリカ移住 金なし・学歴なし・職歴なし・配偶者なしの場合

こんな人はどうするんですかね。
って、自分のことなんですが。

金・学歴・経歴で秀でたものが1つあれば、アメリカ的にはウェルカムなんじゃないですかね。ある、と言ってもアメリカが欲しがるレベルの資金とタイトルでないと難しいと思いまが。

留学や駐在でアメリカに行きたいわけではありません、こっちはアメリカで働いて生活し続けたいのです。といっても自分のように、日本の大学しか出てねぇ、日本の職歴しかねぇ、そして貯金もねぇ、結婚もありえねぇの場合はアメリカ移住の可能性はほぼねぇ、と言えるのではないでしょうか。

でも諦めてはいけません。

どうすれば、アメリカ移住を達成できるのか、あらゆる可能性を考慮しなければなりません。

自分は当初、自身の学歴(といっても学士レベルだから専門性もクソもない)や職歴を一旦リセットしてまでアメリカに渡る方法を考えていました。今は少し方向性が違いますが。

可能性のある道を調べ、時には実際にそれをやってみて(国内で)、自分がやっていけるか愚直に考えてきました。

結果分かったのは、アメリカに移住できる、ということです。
希望が見えました。
またそれには、金も時間もかかるということも分かりました。

少しずつ、情報をUPしていきたいと思います。

※自分はまだアメリカ移住を達成していません。しかし、あまたあるネット記事で「アメリカ移住は難しい」と言われる難しさの本質が理解でき、長期的視野と目的に向かってしっかりした道筋を立てれば不可能ではない、とも確信しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA